本文へジャンプ

Bell Flowトップ

HOMEBell Flowトップアロハリリー

アロハリリー

おうちで楽しむ南国ムード

花の外見がパイナップルに似ていることから、パイナップルリリーとも呼ばれています。
つやのある小さな花をたくさん咲かせます。
コンパクトな草姿、甘い香りと花もちのよさが特徴です。

商品紹介

レイア
レイア
マウイ
マウイ
ナニ
ナニ
  • 「レイア」、「マウイ」、「ナニ」の3品種
  • 生産地 : アメリカ
  • 販売時期: 2017年2月上旬~

「レイア」 Leia:ハワイ語で天使を意味するレイア。気品ある少し濃いめの紫色の花を咲かせます。
「マウイ」 Maui:珊瑚礁特有の白い砂を思わせる花色。名前はご存じ、ハワイ諸島で2番目に大きいマウイ島から。
「ナニ」  Nani:薄い紫の花がトロピカルな雰囲気を盛り上げます。ナニとは、ハワイ語で美しい、輝きなどを意味します。

アロハリリーについて

アロハリリーはユーコミスという植物で、ユリ科ユーコミス属の球根植物です。
原産地は南アフリカおよび中央アフリカです。
花茎の頂点に「苞葉」と呼ばれる葉をつけるパイナップルのような姿が特徴で、欧米では「パイナップルリリー」と呼ばれています。

栽培方法

植え付け時期は3月から4月が適期です。
日当たり、風通しのよい場所で、腐葉土やピートモスなどを3割くらい混ぜ込んだ水はけのよい土がよいでしょう。
耕す前に緩効性肥料(ゆっくりと長く効く肥料)を混ぜておきます。
球根を植える間隔は、葉が横に広がるので少し広めに(20~30㎝程度)とり、深さは5~10㎝程度とします。
鉢植えの場合は、5~8号鉢に1球が目安となります。
生育期間中は水分を多く必要とするので、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。
追肥は発芽してから葉が緑の間、月に2回くらいの割合で液肥を水やり代わりに与えます。
関東以西では、植え放しでも冬越しできますが、安全のために落ち葉や盛り土をしておくとよいでしょう。
寒冷地では、葉が枯れた後掘り上げて乾燥し、凍らない場所で貯蔵します。

八重咲きチューリップをプレゼント!
八重咲きチューリップがアンケートに答えて当たります!

富山育ちチューリップの魅力
富山の肥沃な大地で育てられた高品質の球根です

八ヶ岳育ちの宿根草の魅力
環境の良い八ヶ岳南麓で育った高品質の宿根草です。

Bellflow
花の大和とサカタのタネとのコラボレーションによる新ブランドです

花の大和スタッフブログ
“球根と宿根草の魅力”をお伝えします

花の大和ムービーチャンネル
商品や植物の育て方などを動画でおとどけいたします


ページの先頭へ