新芽を摘み、天ぷらや和え物に。特有の香り、風味が人気で「山菜の女王」との呼び名も。

学名
:Eleutherococcus sciadophylloides
科名
草丈
:最大20m
耐寒性
:〇
耐暑性
:〇
楽しみ方
:鉢植え、庭植え
形態
日当たり

栽培カレンダー

栽培カレンダー

植え付け

①用土
水はけのよい土に植え付けます。市販の園芸用土で大丈夫です。もしくは赤玉土:腐葉土を6:4で混ぜ合わせ、堆肥を少々混ぜ込んだものを用います。

②植え付け場所
日当たりが良い場所を好みますが、苗木が小さい内は半日陰程度のところに植え付けます。非常に生育旺盛なため、地植えする場合は植え場所を慎重に選ぶことをおすすめします。

③植えつけ方
株間は1mくらいにします。鉢植えの場合は深型の菜園用プランターや、10号鉢以上のものを用います。

管理方法

・水やり
植え付け後は根付くまで水をたっぷり与えます。乾燥に弱いため、根腐れにも注意しながら水やりを欠かさないようにします。

・肥料
非常に生育旺盛ですので特に追肥の必要はありませんが、落葉期である11~2月の間に寒肥として化成肥料を50gほど与えます。

・剪定
5月下旬頃に上から1/5ほどの位置で切り戻すことで、高木になり過ぎず、また、枝の数を増やして翌年以降の収穫量を増やすことができます。

・収穫
植え付け1年目は株を育てるために新芽の収穫は控えます。2年目以降は早春から順次出てくる葉が開き始めの若芽・新芽を収穫します。枝が長い場合は、50cmくらいを切り取ってそこから手摘みしても大丈夫です。