ナント種苗様 農場見学会へ

あっというまに梅雨が明け、

水やりに追われる今日この頃

久しぶりの雨で

ほっとしています

草ひきもできないので

灯台もと暗し

自分の頭が林になっておりましたので

久しぶりの床屋へ行って、

自撮りのスマホ画像見せて

これでお願いしますと

ラクな発注をすませました。

さっぱりして帰宅したら

家族に

スイカみたいな頭になったなと

意味不明なことを言われている

さくちゃん51です。

いかがおすごしでしょうか?

 

我が家のほったらかしのスイカ畑

実がようやくつきました(^^)

なるほど。と思いました。ちょっと目細くなりましたが

日に日にでかくなって

やや驚きの毎日です。

おおきくなるとツルツルなんですね←尾ひきすぎやって

それはそうと

タイムリーとはこのことで

 

本日は。近くのナント種苗さんへ

農場見学会に出張でいってまいりました。

各部署から、営業、仕入、企画の面々で

来春の商戦を見すえ、意気揚々と

毎年参加させていただいています♪

ナント種苗さんは、さくちゃんも

お気に入りの品種が多く、昔から

トマトやトウモロコシ、スイカ、と

数え上げたらきりがないほど多品種栽培をしているので

栽培情報は為になり

特に、新品種の紹介、販促情報など

営業面の勉強会として楽しみです。(^^)

 

まずはスイカのハウスに突入

入るなり、見たことないようなサイズ!

20kgあるとのこと

質疑応答はTさん、奈良県担当のMさんから

丁寧に詳しくご案内いただきました。

ヨネちゃんとさくちゃんは、ききながらも

隅のほうをゴソゴソして、

ツルどうなってんの?どう仕立ててるの?と

マルチめくったり斜め目線ではいまわっていましたが

怪しい二人にも仕立て情報も詳しく教えていただき、

目からウロコ。なるほど!と

ホーホー喜んでいました。

 

つづいてトマトハウス

他社さん品種との比較栽培など

特徴がよくわかるPOPがあるなど、さすがです。

ハウスの外をちらっと見ると・・

なんと!

有名ユーチューバー

カーメン君が取材撮影をしているではありませんか。

イベント的な楽しさも満載です♪。

さて色々コーナーでは

メロンやオリジナル品種も多く

興味深々。

 

ハウスの中の熱気もそろそろやばくなって

きてますが、なぜか皆だんだん目がキラキラ

ある人は口元からキラキラと

したたる汗?お楽しみが迫ります。

 

そうお楽しみ?試食会です。

皆一心不乱に?食べ比べというか

勉強熱心なのか何なのか?

オイオイ

喜びすぎやって

黄色いスイカ

お目当ての一つ

「金色羅王」。

糖度がメチャ高いのが特徴で

試食のは、糖度15℃以上・・

ゲキ甘です。シロップなみでした。

吉田本部長も

心底うなっておられる模様・・笑

最後は質疑応答と全員でお礼を申し上げ、

来年の春商戦に期待をこめて

農場を後にしました!

ナント種苗の皆さん、大変ありがとうございました(^^)/

頑張って販売致します♪

 

・・満足のままお昼に帰社して、

おなかタプタプで昼弁当がかなり苦しかった投稿

 

オクラVSモグラ

タコ焼きが食べたいと子供にせがまれ、

この1週間 日々帰宅途中,

あるいは出勤前にスーパーに

立ち寄るも、

びっくりするような高値に

タコの足一本にも手が届かない

さくちゃん51です。

牛肉くらい高いですよね?

 

さて

ジャガイモの収穫を終えて

田植えの支度となり、

そろそろオクラを蒔く時期になりました。

昨年収穫して乾かしておいたオクラ。

バキッと折ってタネをとりだします。

 

マルチに穴をあけて、

穴ほるまでもなく

ビンで軽く押して数センチ

ここにタネを蒔くだけです。

タネは5粒くらい。

あらかじめ、ここは

・3月にモミガラ堆肥 混和

・4月に苦土石灰+畑のカルシウム(カルテック)

を混ぜ込んで、銀色マルチをはってありました。

銀色を使うのは、緑だと

真夏に地温が上がりすぎるかな?

と思っているだけです。

 

柿やらグミやらなんでもタネをまく

セキタンに蒔いてもらいました。

宿題は毎日朝までほりっぱなのに

こういうことは実に緻密です。

結構な数、手間ですが

機嫌よくやってくれます。(^^)

 

さて田植えも無事おわり、

ジャガイモ畑だったところも

すっかり水田になりました。

 

やれやれな一段落、

会社の繁忙期も落ち着き加減で

かねてよりたくらんでいた、

糸魚川の翡翠取り一人旅へ←3月から計画

向かおうとしましたところ

タコ焼きも食わしてくれんのか?と

娘らに訴えをおこされ

情けないにらめっことなり

計画が潮干狩りに変わってしまいました。 トホホ

砂浜でタコも狙いましたが←ココ重要

そう甘くはありません・・

 

そうこうしているうちに

オクラも順調に発芽しました。

ところが!

こちらをごらんください。

芽でてたのに、一夜にして

くたっと 2穴ほど 全滅しております(*_*)

モグラの仕業デス。

 

ショックをうけるセキタン。

 

これは、さくちゃんの仕込みが

甘かったと言わざるをえません。

モグラは今にはじまった被害ではなく、

オクラのように直根性野菜の場合

根を切られると一発アウトです。

我に返り取り出しましたる

必殺兵器

直接手で触れることさえためらう、

極辛危険トウガラシ

キャロライナリーパー(自家製)

75cmの火ばさみで←厳重に

再度タネまき。

土くりぬいて、1~2個投入

ふたたび土もどして、

タネまきました。

これにてモグラ被害は皆無です。 🙂

 

毎年、欠かさず行っていた作業なのに

ヒスイとタコに気をとられて、

肝心なことを疎かにしてしまい

セキタンの姿が焼き付きました・・

 

仕事も畑仕事も、

気がそぞろになる時期

脇の甘さに注意が必要。と

改めて認識いたしました。(゜o゜)

 

・・タコの仕掛けと釣り道具、

タコどころか大王イカ買えたかも・・

などと白状と反省もしなければならない投稿

早すぎ!じゃがいも収穫

掘りたくはなかったのですが,

水田に戻すリミットがきてしまい

あと3週間はおいておきたいのに

植えてから88日目の

収穫です。短すぎ~

・2/23植付け

・3/27グラウンドペチカ発芽

・3/30トウヤ発芽

・4/5タワラヨーデル発芽

・4/9十勝こがね発芽6割

・5/22収穫

十勝こがねなんて、芽でて43日です。

じーじのジャガイモ畑「男爵」(右)との比較

何を思ったが

先にほってしまったようですが、

奥のほうは

もはや

がっかりして?残しているらしいです。

あと1週間まつそうな。

通常は。

植付けから100日で収穫・・

というのが感覚なのですが、

今年は2月~寒すぎて

マイナス5℃で植えるなんてことは

到底できませんでした。

田植えを、遅らせたら

いいじゃん。

と、さくちゃん的には

思うのですが

じーじは近所の人が田植えすませたら、

出遅れるのを

超嫌うのと

そもそも話を聞こうとしません・・

やれやれ

 

実は用心深い、さくちゃんデータ(‘Д’)

こちらの表をごらんください。

過去5年

5月1日~5月22日時点の

積算温度と積算日照時間の数値です。

・今年は過去5年中、最も低温度、

・日照は過去5年のワースト2位

トマトやナス、スイカ、ゴーヤ、サツマイモなど

今年成長が遅く、タネまいても、失敗こくし

大きくなってこない・・というのは

このへんの仕業です。。

 

考え改め

栽培日数、気温、日照の3拍子ダメダメ

どこまでどんなものが収穫できるか?に切替え

貴重なデータとなりそうです。←負のプラス思考

 

日曜日は久しぶりの暑すぎの晴天

作業的には収穫日和です。

(昨年は晴天すらなかった)

さて

はじめて植えた品種

グラウンドペチカが気になります。 😀

真っ先に掘ったところ

おお~

少し小ぶりですが

なんとか いけてます。。

一人感動していたら、

セキタンが険しい顔して

「黄色いイモが掘りたい」

とナマイキなことを

ぬかして・・おっしゃいくれちゃいます。

高級美味しいんぞ!とは言わず←ろれつが

ちょっとロウバイして

ハイハイと

「とうや」を先に掘ることに

ようやくワラワラと

エサに群がる金魚のように

活気づいた模様・・

子供の素朴な要求に

なるほどな・・と

はっとさせられました。

「とうや」は早生で肥大に優れる。とあって

この悪条件でもバッチリです。

大きめのがゴロゴロ 救われました。

セキタンはもの静かに

満足げ、 と思われます。。

娘っこは恐ろしいスピードで

イモをかっさらい双子を寄せつけません

イノシシです

日に当たると、毒が発生するで!と

極端な教育しかできない

さくちゃん。

効き目はまあ、あります。

このあと

ヨッタンはトンズラしました。

 

本命 「十勝こがね」

小ぶりですが、思っていたより大きかったです。

推測ですが

植付前に、完璧に「芽出し」をしたのが

幸いしたと思います。

「十勝こがね」は芽出しに日数がかかるので

暖房かまして発芽させてましたが

これが無かったら・・ゾッとします。。

合計4kgの種イモで、

総重量50kg収穫

およそ12倍換算

1kgのタネイモで

10~20kgの収量が目安とのことで

ほっとした収量でした。

タワラヨーデルは、数は多いですが

めちゃ小さい・・太るのが一番遅いみたい。

 

ちゃっかり

このようなイタズラをする娘っ子

 

釣るまで帰らんって

誰やねん・・?な投稿

5月1日 トマトの植付け

2020年3月14日に植えた

キウイが

いい感じで育ち

花が咲きだしました(^^)

開花初日から大雨で

花粉が流れてしまわないか

心配しましたが、

実のふくらみが確認でき一安心。

3年、キウイを断食しているので

そろそろ目つきがやばくなったのを

木が感じとってくれたと思っています。

 

それはそうと、棚の下の

こんなところに深い落とし穴があります。

ちょっと埋めたのですが

深さ60㎝程度もありました。

 

さくちゃんが上向いて作業するのを狙って

わざわざ棚の下に幾つもトラップを仕掛ける

双子たちの仕業です。

 

自分も落とし穴をほったことはありましたが、

これだけの深さと

計画的に狙うというのは、ちょっとありませんでした。

むごい話です。

何を企んでいるかわからなくなってきたヨッタン。(計画タイプ)

今回は、会社のO君がトマトを植えると言うので

詳しく伝授するのに

ちょうどよくネタにさせていただきました。(^^)

ポットを抜くと、根がビッシリはっています。

 

 

このまま植えるのではなく、

すべての土を洗い、落としてしまいましょう。

ほぐほぐします。

 

洗い落としたところ。↓不安そうなヨッタン。

そして、

半分とはいきませんが3分の1程、根の先をカットします。

切ったら、広げて植え付けます(^^)

この時、花が咲いていたらコッチ向きに。

しっかり押さえて、完成です。

 

ついでに、わき芽もとっておきます。

 

次は、畝作りから・・

ここはあらかじめ、

①3月にモミガラ堆肥を混和

②4月に苦土石灰と「畑のカルシウム(カルテック)」を混和

③5月 本日、肥料として有機化成888を、一株あたり50g位混和しました。

ちなみに、昨年も同じ場所でトマトを栽培(かれこれ3年)しました。

高畝に整地します

連作対策に、菌の黒汁を6リットル

マルチ張り

さくちゃんは、黒のマルチはめったに使わず

グリーン系のマルチを好んで使用しています。

効果は、保温も良いし草も防いで

なにより、見た目に大好きだからです。黒より美しい(^^)

30cm間隔で穴あけ

球根植え機で、土をくりぬいて

こんな感じで

ストンと入れます。

くりぬいた土をかぶせて完成

今度はセキタン(固い地盤もことごとくくり抜く実行犯)

にやってもらいました。

 

ポットの抜き方は、逆さまにして土をこぼさないように

するのがポイントです。

このポットは根の回りがわずかだったので、

そのまま植え付けました。

 

・・穴をほりすぎたのか、

苗が見えなくなってますけど?

・・良くない例です( ;∀;)

落とし穴より

関心もってくれたらありがたいのですが。

 

 

全部植え終わったので支柱を立てます。

ここで問題発生

どこ探しても確保してあった支柱がなく

どうやら

ジージにパクられて3本しかありません!

 

買いに行こうにも、

昼間からストロング飲んでしまっているので

クルマ運転できず、不完全燃焼 :mrgreen:

超がっかりな投稿・・

 

うっかりな春

初夏のような気温がつづき、

家のタネ、苗管理に四苦八苦している今日この頃

 

日中25℃越え、自宅に電話して

小5の娘に水やりを頼んだら

「自分でまいたタネくらい

自分で世話せなアカンやろ!」と言われ

切られました。

そうくるか。と半日 尾をひいた

さくちゃん51です。

 

色々、仕込んでおります。

エダマメ、トウモロコシ・・

買ったトマト、タネから育てたトマト

気温が高すぎて、

ハウスの温度が上がりすぎ

失敗するタネもあったりと

この陽気は実に曲者です。。

朝晩冷えますしね。(‘Д’)

 

ですが ここ最近で

いちばんイタかった失敗は、

タマネギが収穫可能となったのに

食材をカミサンにいつもの一通り

買ってきてと言われ、

2店舗ハシゴして特売タマネギを

買って喜んでたら、畑を見て

あっしまった。と気が付いたことでしょうか。

これには家族みんなから

ウソやろーと子供にも驚かれ

大ショック。

 

時として、家庭菜園は。

育てるのと食べるのって

別物ってあるんですよね。

 

釣りする人が、サカナ意外と食べないとか・・

とかなんとか言って

畑のヨコに

美しい雑草が咲いています。

なんていう名前かご存じでしょうか?

空とぶ青いペンギンみたいな。

ムラサキサギゴケの花です。(^^)  ←現実逃避

 

このチクチクのは、

イグサです。

園芸仲間さんから株分けしてもらったもので、

10cm四方のタタミを編んだ話にあこがれて

さくちゃんも創意工夫中です。

ぶどうも芽が(^^)

ジャガイモもでそろいました。。

一坪のレンゲ畑

ようやく満開となりました。

娘っ子に、早くゴロゴロしなさいと

すすめるも、

ミツバチがいるからと

ちゅうちょして、寝転びません。もったいない。

ちいさな日本ミツバチでしょうか、

ひさしぶりに見ました。。

そういや自分も幼いころ

レンゲ畑で、

なにを思ったか 判っていたのに

両手のひらでフワッとそっと捕まえて

思いっきり刺されたことがありました。

メチャクチャいたいんですよ~(‘Д’)

 

わかっていてもなお

やっちゃううっかりもあるんだな~と

心のスイッチをオンできた投稿

ジャガイモ談義

ボールペンの赤がなくなって

替え芯をやっとの思いで買ったのに

どっかいってしまって

毎日 今日こそはと

気合のはいっているさくちゃん51です。

 

さて

ジャガイモを植えて安心したのもつかの間

昨夜 霜注意報がでて

 

こうなると

帰宅のさなか

ボールペンどころではありません。

 

あわてて不織布でトンネル作って

防寒。・・は、ジージが先に施してくれてました。

ボールペン買えたやん←心ない心の声

 

今朝の写真です

グラウンドペチカとトウヤは勢いすごく

十勝こがねは、発芽1割弱です。

芽出し処理したのにこれくらい。

会社で業務部の園芸博士E君が

今年まだジャガイモの芽がでーへんのです。

と声かけてくれ

なんとタイムリー 😛

 

ウチも全然。

男爵とかも全然やし。

今年ほんまに遅いわーと

お互い安心して仕事につくというのが

春の楽しい会話のひとつ(^^)

 

それはそうと、

大事な話

朝6時 このように霜が降りていました。(‘Д’)

・・この霜って、不織布の表面や

プラ樽の縁、堆肥の表面など

空気がスースーするところが

完全に凍ってシモッてます←マジ観察

土の表面は、まったくありませんでした。

 

ここで霜発生のメカニズム

夜、放射冷却で地面や

なにかしらの表面が冷えて、

空気中の水分が結露し

氷点下だと氷(霜)が発生する仕組み

クルマのガラスとか、

冷蔵庫の霜とか。

どうしても空からキラキラと氷の霜が

降ってくるというイメージが

いまだに払拭できないのは

さくちゃんだけでしょうか?

 

いかに地表の熱を逃がさないか。

というのが霜対策になるのですが

考え込んでいるうちに

出勤時間が迫ってきました。

 

娘の蒔いたレンゲもここまで育ち

チラホラ花が咲いてきました。

ほんのり甘~い香りが懐かしい。(^^)

 

このフワフワのレンゲの茂みを、

ゴロゴロと

ロードローラーのように

ペッタンコにならすのが

たまらなく楽しかったのですが ←野良犬か

 

もう少し育ってからにします ←やるんかい

 

子供の楽しみを

先にするか後にするか出勤前に悩んでいる投稿

チューリップが開花

会社の、事務所ヨコの通路花壇が

いい感じに咲いてきました。(^^)

ヨネちゃん仕込みの花壇ですが

いつものごとくパンジーとチューリップの

シンプルな仕込みとはいえ、

うなるような出来栄えです。なかなか

マネできません( ;∀;)

3月末

今年の開花(時期)はちょうど良いと

社員みんな口を揃えて感じているところです。

 

例年ですと

早すぎたり、早く散ったりして

ここ近年はチューリップを満喫できたっけ?

という年が多かった気がします・・

 

なので、春らしい春。に

期待を寄せているところです(^^)

ドライバーのIさんも

ウチ(家)のはなかなか茎が伸びてくれん!と

会社くるまではチューリップや球根など

感心も無かったそうですが、

きてからは色々楽しんでやっているそうです。。 🙂

 

フリル系のパンジーって

コップ咲きチューリップに

良く合いますね。

 

もう、トマトの苗とかチラホラ

入荷、出荷 お店にもならびだしました。

いよいよ春突入!と

 

繁忙期オープニングのような

開花に、実は恐れ、怯えている気が

なきにしもあらずな投稿・・

 

 

天空の川へ

F部長呼びかけで

綺麗な川で釣りして

サカナ焼いて

焼肉バーベキューも?

カップラーメンも??

ほんまかいな計画が提案されました。

 

それいいですね~と

出荷どピークの中

もうろうと

盛り上がっていましたが!

日に日に

目つきが鋭く←視点が遠い

なっていくのでした。

今回は番外編 ←いつもやろ!

リフレッシュネタ中心で

自然風景を中心にご報告申し上げます。

 

朝6時 現地到着。

F部長、ふだんは腰イタイ。とかヨチヨチ歩いているのに

サルみたいに動いて

普段のウソってばれますよ?

と 第一営業部 O君が

容赦なく突っ込む中笑いながら着替える3人。

・・山行ったら、腰治るねん。と

少年のような回答のF部長。

パワースポット

ここは

奈良県十津川源流、滝川です。

まさに秘境、原生林。

確かにココを笑けるほどに

サルスベリのように動き

ついていけませんでした。

入念にポイントを確認中

 

さくちゃんは会社入社以来の渓流。

新入社員の頃を思い出します。

釣りはともかく

この自然をお伝えするのが楽しみで

ウキウキなのです←早くもへたっぴ言い訳

ここからは、あれこれ話は省略し

現地の音だけ実況いたします。

ザー

シャー

ドー

ここに生息するのが、このアマゴです。

通称、アメノウオ「天の魚」と書き

天空の魚と呼ぶにふさわしい美しさ。

 

こちらo君のイワナ(゜o゜)

コケも豊富

さぞかし名のあるコケと見受けられます←品種名、無知すぎ

この岩の白い模様ってなんですかね?と

O君

鳥のフンちゃうの・・?と

台無しな返答に我ながら残念。

以上のどこかにさくちゃんも潜んでいます・・

さてお楽しみタイム

F部長釣ったサカナを全て焼いてふるまってくれました(゜o゜)

早くコロナ終わって

社員みんなでバーベキューしたいな~と

しみじみ語らいました。。

 

さて以上番外編は終わり

いよいよ4月の繁忙期がはじまります

いざ充電完了!←3カ月ほどじっくりしましたので

乗り切りがんばります(^^)

 

・・すごく綺麗にしめくくった投稿

植物まるはだか

3月というのに、ずいぶん暖かく・・

というか、暑いですね。

なにこの天気?な

今日この頃です。

いかがおすごしでしょうか?

 

3月中旬というのに、

もう我が家は金欠で←そっちかい

節約の為

雑草のように育つパクチーや

花の咲いたミズナ、

まかなかったハクサイなど

ボーボーの草野菜を食べて

日々耐えしのいでいるのに、

カミサンときたら

思い出の絵本買ってもいい?

などと

それって急ぐの?と

突っ込まざるをえない

さくちゃん51です。

ついでにお風呂のバブも今は抑えてね

 

とかいいながら

4~5月に突入すれば。

子供達の相手もたぶん

する気にならなくなるほど

忙しくなるから、

今のウチに

なんかサービスをしなければいけません。

お金がかからない

むしろ!お金がふえそうな遊びを・・←最悪の発想(‘Д’)

 

満身創痍で、まんえん防止の解けた

雪のこる憧れの地へ

石ころ拾いに行ってきました。

ヒスイハンターのセキタン。

そうここはかの有名所 糸魚川沿岸

 

自作石ひろい棒

いろんな美しい石ころゲット

(お役目完了)

 

しかし新潟も20℃超えとは

驚きでした

ずぶ濡れでしたので助かった・・

 

まえおきは終わり、

この陽気。会社のほうも美しい花が

いっぱい咲きだしています。(^^)

ミニアイリスです。

 

ズームアウト

??

ジャーンです!

水栽培なんです~

苔は100均の装飾ですけど

いいかんじ

これを語りだすと

売る気まんまんの

会社のブログみたいになってしまうので

いやなんですけど、

この容器!

ミニ球根系、だいたいセットできる

すぐれモンでして

ひらべったいのや

とがってるのとか

2段階のパチパチ機能で

いいぐあいに固定できまして

こんな花や

あんな花も

咲かせることができるんです~

きれいでしょ?

透明感のあるヒスイ・・?

水の結晶とも言いたくなる

プスキニア。この潤い。

ストロングみたいに飲み干したいですよね?←意味不明

 

ちなみに!

さくちゃん考案のこの容器・・←ココ強調

業界オリジナルということで

特許出願品でございます。

(マネせんと買ってネ 🙂 )

名前はみんなで考えた

「植物まるはだか」

とはいうものの

販売は秋頃と思います。。

秋植え球根のでまわる9~10月です。

 

全国のホームセンター!

生協!通販!

いたるところで売ってるといいんですけど・・

 

まずは

自分とこの

オンラインショップにこれから

ネチネチ営業しときます・・ 😯

 

・・いまさらですが

会社本来のブログになった気がする

ひとかわむけた投稿

われ咲きにクロッカス

おはようございます。
いよいよ春一番の風も
先日ふきまして
社内も繁忙期の嵐がまきおこっています。

先日は
会社のカギ開け当番で
門をあけて、
しばし朝日がゲキ射す会社花壇を
見ていると、
あらためて
チューリップの芽がこんなに伸びてる!?と
思わずびっくりしました。

ナチュラルガーデンでは

落ち葉のスキマから

クロッカスの黄、白も咲いて
おお~おお~とうつ伏せ撮影してから

我にかえりセコム開錠・・
朝っぱらから超不審者でした。

するとまもなくY本部長も出社して

(花壇をはいまわっているときと違ってよかった)

すぐ
クロッカスが咲きだしましたよ!と
声かけしてくれ 🙂
フフッ 😉 ・・見つけたのは

さくちゃんの方が先ですヨ~・・などとは言わず、
春ですね~とちょっと勝った感を

おさえきれない
良い感じの朝いっぱつの挨拶でした。←子供かい

そして今週はさくちゃん部内朝礼当番
出荷オンパレード、
出荷の段取り、量、応援配置とか
お昼のおかず報告とか←ウソ
ゲキしてお願いするのですが、
それは結構テンション高く、目向いて
鼻血がでそうになる勢いです。💦

朝礼終わってまだ頭に湯気たって

着席しようとした
まさにその時
プルル~と内線なって、ハテ?
出るとY本部長?
ハイ?ハイさくちゃんです・・
(ゲッなんかやらかしたっけ!!!!

?????)←これしかないんかい

すると。
「クロッカスの紫も咲いてますヨ~」

えっ

ブッ

思わず鼻から花水吹いてしまいましたけど

 

不意うちしてやられました (笑)

ちょっとくやし~

おお~と
写真とりに行ってから
本部長にニヤリとされて出荷にむかった投稿