10月 第2営業部 繁忙期突入

9月は週末に雨が多く、休日の花壇・畑の作業も

遅れ気味となり、やきもきさせられた

さくちゃん50です。

いかがおすごしでしょうか?

第一営業の応援や

暑い中の出荷も多く実にハードでしたが

空調服のおかげで

めちゃ快適でした!(^^)!

そんな

へばり気味の9月でも

週末になると目玉がイキイキし

マスクの下では

口がさけているであろう

社員はチラホラいたりして、

週明けになりますと

あちこちから

うらやましい限りの

興味深い画像が届いたりして

ちょっと紹介させていただきます(^^)

 

同じ部署のM事務員さんは

カヤックで沖でて真鯛をゲットするという

本格釣り師に成長・・

マジかいな(‘Д’)

・・Mさんには大変お世話になっており、

ゲットするのが大変難しい

エンゼルパイを大量発見し、頼み込んで

8個入り×8袋の爆買いを

こなしていただいたばかり。

9月で一番うれしかった出来事です。

 

さらに

さくちゃん栽培の、試作ナス。

珍しい色合いで美しかったので

調理、撮影までしていただいたのですが

ありえないほど固くカチコチで

試食はイマイチとのこと。

料理腕前は抜群のMさんでも

手に負えない野菜でした。

さらに

T事務員さんには、浅漬けにして

もってきていただいたのですが

まるでパンクした自転車のタイヤのように固く、

ほんとビックリしました。

サルビアの茎までかじる

うちの双子が←白アリか

歯がたたなかったという

販売には少し無理のあるシロモノでした。

 

話が折れましたが

F部長はというと

先日とっぷり日も暮れた残業中に、

突然、

綺麗やな~

と大きな独り言をつぶやきだして

皆 怖いのと忙しいので無視してだまっていると

また

ホンマ綺麗や~   ・・アマゴ

??

などと

なにしとんねん!とはいわず

どうしたんですか??と

ニヤケて近づくと・・

自分で釣ったサカナの画像みて

回想、幸せそうではありませんか。

 オイオイ

花の画像でも見ていると

思いますよね?

渓流釣りは、9月いっぱいの釣り。

10月禁漁なので、なるほどでした。

ササユリも咲いていたそうです。

こっちの方がよっぽど綺麗ですけども。

 

そう、早くも10月になりました。

仕事に追われながら、ブログ書いている

場合ではないのですが

釣りといえば

さくちゃん、ヨネちゃんも筋金入りです。

今は二人とも

興味は土いじり !(^^)!

特にタマネギ栽培に夢中です。

早生 ソニック 順調

中晩生 ネオアース

発芽・・最高デス。 🙂

コマツナ

・・実は はじめてのトライです。

などと釣りどころではありません ←かなりのまけおしみ

 

キャベツ あまだま

糖度、昨年は10、6度

今年は11度目指します。。←できたら会社でふるまいます(今のところの気合)

 

支離滅裂ですが

この日曜日

れんげのタネも蒔いてみました。

ああ忙しい

さくちゃん4~5才の頃

れんげ畑のトンネルで←トトロへ続く茂み風の

地下鉄ごっこや昼寝した話を

娘にしたら

それ絶対やると言いだしてタネを買ってきました。

 

稲刈り後の田んぼにちょうど

播く時ですが

レンゲ栽培はカンタンなようで

難しいと聞きます。

やったことなくはたして育つものやら?

13平方メートルって何??

 

・・感覚と満足度で生きている人に

平方根など質問させないでほしい投稿

お月見

今日は、関西は雲が多いので

お月見はあきらめていたのですが、

会社帰りの運転中

たま~に月の光が少し見えただけでも

めちゃテンションが

あがったさくちゃん50です。 🙂

 

今日は朝方は19℃までさがって

すでにヒガンバナもピークを越えています。

久しぶりの日差しをありがたく

シオンの花も満開となり朝日に輝いて見えます。。

 

 

と思うと、日中は軽くもう30℃越えて

体調や夏の疲れが身にしみる

今日この頃ではありますが、

ただのアルコール飲みすぎの

亜鉛切れなので、

サプリ飲んだら30分で

復活したりしています・・(‘ω’)

 

秋植え球根の出荷も

真っ只中ともうひとふんばりなのです。( ゚Д゚)

 

そんなこんなで今宵は

早く帰ってねよ だけの

お月見は95%あきらめていたのですが、

帰宅すると娘っ子が白玉団子で月見団子を作ってくれ

 

さらにそれは唯一無二の夕食でしたが

私にお供えしてくれて、

砂糖の入っていないキナコに

えずきかけた次の瞬間!

21時過ぎに

奇跡が起こりました(^^♪

双子のヨッタンが

月見えた!!

 

いそいで庭先へ

 

↑一応 自分で撮影しました(パクリとちゃいます)

 

 

8年ぶりの?丸い満月とのことで

堪能させていただきました(^^♪

 

・・やっぱ

名月のビールは最高だった投稿・・

 

 

夏の必需品②

朝晩は、少し涼し気になりましたけど

日中はそうでもない今日この頃

いかがお過ごしでしょうか?

 

9月にはいって

秋植え球根の入荷、出荷がピークとなってきました。 😯

 

今日も他部署応援、出荷お手伝い。

箱に球根を入れていくのですが、

 

重たいテッポウユリとかより

軽いミニ水仙やスノードロップとか

探してしまうのはさくちゃんだけでしょうか。 🙂

 

とはいうものの

まずは基本のチューリップの絵袋を手にして

集中してまんべんなく入れておりました・・

 

すると。背後にブーンと

ドローン?が近づいてくるような

妙な音がするので振り向くと、

空調服をまとったM部長代理が

スピーディに

接近してくるではありませんか。←なにかが起こる

こちらは

汗だくでうるおって

華麗臭まで放出してるのに対し

実に爽やかな、秋のトンボみたいな

軽快で、誘うような動きです。

 

それ効果ある?なんぼした???と

たまらなくなってとびつきました。←すぐ釣られる男

 

この数カ月会話もしてなかったけど

いきなりおしゃべりが勃発しました。

 

前からソレ欲しくて気になってたのです。

 

「1万7000円くらい?」

M部長代理「ん~1万4、5000円くらい。」

我ながらええとこ突くな~と思いつつ心の中で自画自賛。

やっぱり違う?暑さマシ?

と質問しまくります。 効果が知りたい。

すると。

 

空調服があるとないんは、

仕事が全然違うとのこと。

そんなに?マジで?←すでにイチコロ状態

 

2万だと、手がでませんけど

1万ちょいだと、正直考えます。←もはや5000円がちょいと化す

 

詳しく聞くと、パーツだけ買って

会社の制服に装着することもできると言うのです。

・・何ですか?

 

安あがりですし

作ってみてくださいよ。と言われ、

いいなそれ。と思うも

会社の制服で

脇の下に

二つ、洞穴開けるのは

さすがに根性がいります。

 

というか、・・なに言ってんの??

でもやってみる価値はあります。

チューリップを入れながら、冷静になります。

 

快適は自分も最も目指すところですが、

 

今のさくちゃんは!ちょうど、ようやく大きな

任務を終えたばかりでした。 :mrgreen:

 

双子の、勉強机を2つ自作したのですが←節約です

計画し作りはじめたのは2月で、

完成したのは・・8月末でした。

えっ?とダブルでなりますよね。

↑こんな廃棄の小さいパレット60×80cm 2つもらって

リサイクルの机を作ろうと決心しました。(‘ω’)

はじめは笑われましたけど、応援もあったり。

 

えっ!まだできてなかったんですか??

前でチューリップを入れてる

T係長に、ツッこまれました。

こだわりすぎて遅くなってしまい、

でもやっとできたんヨ。 ←激汗

 

お盆すぎて

宿題どうなっとんねん!と双子に怒りましたところ

机どうなっとんねん!とカミサンに反撃され

くやしいやらムカツクやら慌てて完成させた次第です。( ゚Д゚)

 

外見はいい感じ。上下高さ調整可能(^^♪

しかし!本来の性能の30%・・と言い訳します。

設計は。1mmの誤差もございませんでした←すごく意味深

 

なので自炊といえども空調服は、

高度なレベルを追求しそうなので

危ないと判断しました。

・・完成も夏を超える自信があります。

 

そんなこともあって

素直に

既製品を買ってしまいました。(^^)/

 

よくある「購入後レビュー」

・・この数年で一番良い買い物した気分です。(^^)

メインは畑仕事、

熱中症も恐れず効率UP!

おっくうな

秋のキャベツ、じゃがいもなどの

畑の準備がはかどります♪ ☆☆☆☆☆

 

家の中でも手放せなくなってしまいました。。←クーラー節電!

 

なにより会社でも

出荷、作業効率UP、ラクチン♪ ←ココ超重要

 

部員にも

これいいで~と言いつつ貸したりして

 

Y本部長に、これいいですよ!(会社で買って~)と

言いかけたまさにその直前!

「ありがとうございます。(^^)

〇ークマンのまわしものですね~(笑)」と

ニコニコと腰折られ先手を打たれてしまい

しくじりました(‘Д’) なんたる不覚。

 

・・来年に向けて、遠吠えしときます。

 

それはそうと

子供の机作るのに、工具の出費で10万円超えてしまい

本末転倒な誤差が生じていた激震の投稿・・

夏の必需品

あっというまに真夏となりました 😛

 

 

庭先で

カンナクレオパトラの葉が

メラメラと

黒い炎のように燃え

清涼感を演出してくれるので

朝から気合いれて肥料を

ばらまきくべている

猛暑が大好きなさくちゃん50です。(^^

いかがお過ごしでしょうか?

 

さらに我が家は水生植物が多く

アマゾンのように水たまりだらけ

とにかく蚊が多いので、

 

高い虫よけスプレーなんて

もってのほか。

 

経済的にダウンします(*_*)

虫の冷却殺虫スプレーってありますけども、

その前に自分のサイフが凍てつきますよね?

 

なので工夫をしているのですが

 

やっぱり蚊取線香です。

なかでも

森林とかで使うタイプが

よく効き、お気に入りです。!(^^)!

 

この線香を

ぐるぐるをはずすのが

大の苦手で、目がまわってしまいます。

急いでいると

平衡感覚なくして

膝ついてしまうしオエッとなります

なのでヒマな

落ち着いたときに←ストロングはいっているときとか

まとめてはずすようにしましょう。

やっぱり、赤がいいですね(←3倍強く早い、と妄想)

 

子どもにもそれぞれ

専用機を装備させ、

もはや自分のでないと

着けようとしません。

どうでもいいのに。

 

これらは小型なので、適当に

折って使用、 なんとか使えます。

子どもだけに

火だけ着火してやる必要アリですが

1時間くらいは安心です。

火が消えたら戻ってきます。

知らぬ間に装着したまま

家の中が煙だらけも

よくありますが、人はともかく

水槽の金魚によくないので注意しましょう(*_*)

この腰からぶらさげるのが

イマイチ納得いかず、←完璧を求めるあまり

工夫が必要なのですが、

そう、高さもそうですが

ズボンを向いて煙だすのは

どうにもいただけません

今回は

プラ製の鎖をつけて180度以上回転しないように

したのですが

 

全く効果ナシ。 :mrgreen:

あろうことか

内向きに安定するなどと

改悪でした。・・まだまだ未熟です。

 

でも結構

恰好よくて気に入ってます。(^^)/

それはそうと

仕事で、気が急いているときに

深呼吸して

線香を外すのを思い浮かべると

冷静になれるんです。←最近気づいた心のスイッチ

 

・・明日は朝から会社の全体清掃

一人恰好いい

蚊取り線香ぶら下げて

注目間違いなしの投稿・・

太陽はどこ?

今日は七夕ですが、

朝から雨で

今夜のささやかな楽しみも

なんでやねん!の

さくちゃん50です。

おはようございます 😛

 

朝7時、うす暗く

ヒマワリたちも

どっち向いたらいいのか

キョロキョロ

わさわさしておりました。

 

 

ちかよって

カメラを向けると、

お~来たか~と

こっち向いてくれます。

 

なかには、

笑顔とおりこして

ニヤケ顔で万歳する

テンションの高いのや ハイ、どうどう

 

 

目の覚めていないのとか

 

 

とりあえず無表情でも

ハイ ピースと

いったところでしょうか。

 

 

 

 

はい目線は自然で・・

そうそう

 

などと

 

・・朝からヒマワリに向かって

いいね~ハイ もう1枚!とか

言ってたら

歩道に人がいて完全に固まってしまった投稿

梅雨明けはいったい

梅雨の合間にせっせと

草ひきしないと

庭、畑がとんでもないジャングルに

なる今日この頃

みなさんいかがおすごしでしょうか。

 

水生植物が好きな関係、自宅で

ハスやスイレンを囲むように

配置しておりますが

さすがに雨だらけだと

両生類になりそうな

さくちゃん50です。

 

先日、雨降りの出勤前

玄関付近で

地面をヤゴが歩いていて

ビックリしました。(゜o゜)

池の底ちゃうっての

とチラ見して、それきり忘れてました。

 

ところが今朝、

ヤゴがいた

クーラーのしたに

なんと

オニヤンマを見つけて

うおお!と

よろこびました(^^)

そして、あのヤゴと気が付いて

写真をとっていると

ジージがいたので

オニヤンマや、これホラ

すごいで!と声かけすると

機嫌が悪いのか無視スルーされ

なんか嫌な気分になりました。

子供にも教えてあげましたが

反応イマイチ

梅雨はイヤですね全く。

 

 

セミが同じ場所で

羽化したことがありますが

ヤゴがたかるとは。

 

ハスとスイレンが咲きだしました。 😛

「娃里」師匠作

 

「紅孔雀」

 

名前忘れた黄スイレン。

 

ハス咲いたら

いつも来るシオカラトンボ

それはそうと

先日ご紹介した、

エダマメの種まきで

土を焼いたところ

社内でもわりと反響があって← 2人ですけど

ちょっと

うれしかったさくちゃん50です。(^^)

 

その後

成功したかどうかですが、

めっちゃ遅くなりましたが

結果報告です。

完璧に発芽しました(゜o゜)

一粒のロスもなく

根まわり申し分なし

今は定植もすんで、

収穫までのカウントダウン

タネ蒔き6/3済 定植6/20済 花7/13予想

収穫8/22予想といった内容で

綿密にやっております。

 

・・ここまでやっておきながら、

前回収穫してエダマメを茹でて

冷蔵庫にしまったまま忘れて

半分腐ってから思い出したという

トホホな投稿

苦悩するエダマメ

毎年エダマメを栽培していますが、

ちょっと今年は

失敗ばかりで調子が悪く、芽出しに失敗したりと

苦戦中です( ゚Д゚)

 

3~4月は単に25℃に加温して

成功しておりましたが

 

5~6月は普通なら気温=発芽適温に達し

 

お天気まかせでいいはずが

いまだ朝方の低温で15℃を切り

発芽適温に満たずに

カビが先に生えては腐ってしまうのです。

 

今年は家庭菜園泣かせの年回り。

ノイローゼになりそうです。(‘Д’)

お盆休みに食べたかった

超重要なタネ蒔きも全滅し

↑腐ったマメ

 

いよいよ趣味を超え

食糧難になりそうなので、

とっておきの対策を行いました。

 

正直やりたくなかったのですが、

「土の殺菌」です。

 

日光の紫外線殺菌(天地返し)や

水責め?抽水で菌を窒息させるとかではなく、

単に「土を焼く」作業です。

 

入社したての頃センパイにおすすめされ

そのときはチューリップの連作障害対策でした。

ドラム缶で、花壇の土を膨大に焼いたことがありましたが

確かに効果はありましたが

しんどいの一言で

それっきりやったことありません・・(*_*)

 

今回は、バケツ1杯くらいの土なので

なんとかなるか~という言い聞かせです。

 

方法は、

〇ワタニの

強力屋外バーベキュー用の

ガスコンロと40cmの中華鍋を使いました。

土は、芽だしで失敗した48ポット

その土をそのまま利用します。

カビを

こらしめてやりたいのもありますが←ホンネ

ポットの分量の土って

どれくらい入るかわかりにくく

ピッタリ焼くのが難しいからです。

なので

48ポット分 再利用しました。

考えなくてよいのでラクチンです。

12ポットずつ、鍋にぶっちゃけ

焼いていきました♪

このガスコンロですが、

予想以上に火力があって

80℃程度まで

あっというまに熱殺菌でき

30分くらいで完了し

思いのほか楽しくできて

おお~スゲーじゃん(^^)

いいね~♪

とおもわず声にでて笑えてきました。(^^)/

 

しかし!夜中に

歓喜しながら土焼いていると

救急車が走ってきそうなので、

注意深く行いました。

 

その点、トライされるときはご注意ください。

 

それはそうと

焼いているときのニオイです。

土焼くと、こんがり香ばしいのでは・・と

気がするところですが

なんか得体のしれない

変わったニオイがするのです。

・・死臭・・カビ、微生物の??

ブルブル

 

朝まで放置し、冷まします。

・・翌朝 5時起床、タネまきました。(^^♪

熱して

余分な水分を飛ばしまして

サラッとした仕上がりです

 

タネまいてフワッとうすく土かけるだけ

最後に水はかけません ←ココ重要

 

芽があがってから、水やり開始・・がコツです←はやくも成功した気分

さてどうなるでしょうか??

 

あの

土のニオイってなんなんだろうと

深夜の食卓でストロングのんでふけっていると、

カミサンが

早く風呂はいったら?

カブトムシみたいなニオイするで!と

快速電車みたいに目の前を通過していきました。

??

今 風呂はいって、出たとこですけど。

・・せめて

ヘラクレスオオカブトとか、気のいい

言い回しもあろうものにと

もう1本すすんだ投稿

命がけのイモほり

今年はGW頃から雨続きで、

そのまま梅雨に突入したものですから

トマトなど夏野菜の生長がおそく

頭のいたい今日この頃デス。

 

みなさんいかがおすごしでしょうか?

 

特に

ニンニクやジャガイモは

畑が乾かず

収穫ができません。。

濡れた状態でほると腐ってしまうので

要注意なのです・・

ところが

石橋をつぶして自分で作って渡るほど

慎重な、ジージが意を決して

カッパ着てほってしまいましたが

さくちゃんは冷静にストロング飲んで

傍観し、腹式呼吸で耐えました。

 

とはいえ

畑の次の予定もあるし

2日間、晴れ間続きの

タイミングを待ちかねて

ようやく

チャンスが訪れ

5月23日(日)、

念のため夕暮れまで

畑が乾くのを待って

イモほりを行いました!← 今回は写真が暗くすみません

 

例年、同月同週に収穫して

成功していましたが

今年はなかばあきらめてます(*_*)

想像どおり

ジャガイモの生長は全然でした。

500円玉くらいのは

いいほうで

パチンコ玉クラスのジャガイモの赤ちゃんが

メエエ~と

うじゃうじゃでてきます。

 

F部長は6月でええやんかと

言いますけれど

5月は

自動車税などの出費が

キツく

危機的な食糧難に陥る為

はやく探らねばならないのです

 

 

生き残りをかけて

必死でがんばりました。

ここで反省しておきますと、

今年は

珍しい品種をいっぱい植えたのですが

失敗こきました。

そのほとんどは、栽培データもなく

収量、玉太りも未知品種で

試し栽培で挑んだのですが

命にかかわりました。汗

ところが!やっぱり、キタアカリいいですね

 

今年の最悪の天候下で

ここまで太ってくれ

このことは忘れません。救世主といえましょう。

 

幸せの重さを通り越し

悲壮感ただようヨッタン

あまり

よくわかっていないセキタン

危機感を

よく理解してくれた娘っ子

まるでイノシシです

子芋も逃さず

芋泥棒のごとく撤収

なんとか

夕食にまにあい、

つなぐことができました。 🙂

ちなみに。

未熟なジャガイモは

食中毒やばいらしいので

100円サイズとかは

断念しました(‘Д’) 無念デス

 

・・なんと

イモほってから数日後には

雨が降らなくなって

頭からソラニンが噴き上がりそうな投稿・・

さくらんぼジャム

5月気持ちのよい季節になりました

朝は10℃をきることもあり

夏野菜の成長も遅くやきもきする

今日この頃です。

いかがおすごしでしょうか

さくちゃん50です(^^)

 

GW最終日

おでかけ規制で、

子供の日も行くあてもなく←半分シメシメ

畑仕事をしていました。

 

すると姉からのプレゼントで、

家に成っているという

枝付きサクランボの差し入れがあり

子供は大喜び。

 

昔からある巨木らしく

ほったらかしでよくなっているといいます。

聞くと近所の人が

勝手にとってるとかいう話で

 

驚きましたが

さらに驚くことに

ボクが小6の担任だった、M先生

このさくちゃんに釣りと錦鯉飼育など

イタズラ一式を教わった

恩師M先生がその近所なのですが

なんと家族でとりにきていると聞き ←声かけOK済

通常はありえない図ですが

姉と大笑い。

さすがやな~とふきだしました

 

娘はそれ聞いて

めちゃ焦ったようで

M先生に全部取られる!と

袖をひっぱり

はよ行こ~といいます。。

 

ジャム作りたい!とも言い

いやそんなに獲れるわけ

なかろう・・(‘Д’)

 

 

一度現物しに行きたくなりました(^^)

いったいどんな木なんやろか?

年老いた?相変わらずのM先生もいてるかも(笑)

手の届くところは

ないかもと

クルマに限界サイズの脚立をのせて

スキマに子供らをつめこみ

慌てて走りました。

 

到着してみると、

 

想像以上の巨木

 

なんじゃこりゃでした。

日本昔話のような

姉の家からもちょっと離れており 散歩コース

なにげに自然ぽくて

通行人も確かにかっぱらうでしょう。

こりゃ~M先生のエジキです・・(*_*)

 

娘は 早く早くと何かを警戒し ←笑

 

姉も見守る中

存分にいただくことができました。

品種はわからないということでしたが、

恐らく「暖地桜桃」と思われます。

 

1本で成り

無農薬で無剪定・・めちゃ魅力デス。

 

野生の鳥もバンバン飛んで

ひたすら食っておりますが

びくともしない

圧倒的な実の数(゜o゜)

娘は

最後までM先生が気がかりで

現れず、ちょっと残念。。

 

ジャムにできる量をゲットし帰宅

お約束の糖度測定

 

充分すぎる甘さ

生食も申し分なし。

「暖地桜桃」植えてみたくなりました。 😛 

 

スマホで調べ、

みようみまねで作ってみました。

 

娘が丹念に行いました

 

炊いてから、一粒ずつタネを抜くのが

手伝ってぐったり作業でしたが、

 

なんとか

できたようです。

 

 

任務完了です

 

一息ついて外へでて

軒下に隠してあるダンボール箱へ。。

箱の中は。

新しい家族

サクランボ模様の、伊達な錦鯉ちゃん22cm

佐藤錦クラスのお値打ちなんて

どうでもよいことですが  汗

ようこそ 😛 

 

そのあと池に見たことがない鯉がいる!と

ありえない娘の察知能力

答えもでず

めちゃくちゃ狼狽した投稿・・

なにげない勝負

春が近づくと、

むしょうにスコップで穴を掘りたくなる

さくちゃん50です。 🙂

みなさんいかがおすごしでしょうか。

 

3月というのに

チューリップが満開となっています。

会社玄関前の群植

 

「まほろば色彩チューリップ」

薄紅色、曙色、赤紫色の3色コラボ

和の赤はド派手ではなく

上品です  そして圧巻です(゜o゜)

 

そしてヨネちゃん管理の

こだわり通路花壇ですが、

元は雑草も育ちにくい

真砂土だけのところでしたが

バーク堆肥を混ぜ込んだだけの改良土なのですが、

まさかのレベルに。

ビオラの育ちもさすが・・となっています。

 

風にのって、ビオラの

スミレ系の甘~いかほりが漂い

日々 倉庫へ行くつど

ぽわ~んとなってしまいますが、

 

先日、その花壇を横目にすると

MT部長代理と並んで歩いていることに

気が付きました。  ←何かが起こる

 

それがまた妙な、彼の

ドローンみたいな歩き方 ←止まったり斜めになったりおかしいやろと

そう、誘うような動きだったので

 

一応聞きましたところ、

風にのって

「チューリップの香りがする。」というのです。

えっ ビオラの香りやろ?Σ(・□・;)

 

「いえいえチューリップ。」と自信たっぷり

 

??んなわけないやろ~笑) ´艸`)  ・・とは言わず、

確かにそういうチューリップもあるけど、

漂うほどのモン・・香りは

ビオラより強いのなんて

あるかな~としらばっくれ

 

マジで~?(^^)と回答

・・マスクの下は

ニヤニヤと口が裂けて鼻もふくらんできましたが

目は紳士的驚きをキープ ←勝った・・もはや確信

 

するとM部長代理

「これですこれ。」とチューリップに寄って

ボクより先に

自ら敗北の一歩を?

クンクンしております・・

・・ちょっとかわいそうな気もした

次の瞬間!

「ほら」と言われ

 

ハテ?

思考するまもなく嗅いでみると。

驚愕し思わずヘタッてしまいました。

さくちゃん敗北。

なにこれ?マジで??

「そう。マジで。」←50同志の会話か

 

・・聞くと香りのチューリップシリーズで

売っている品種のひとつとか。

 

こんな強い、甘い香りがあったとは・・

花香るチューリップ 「サネ」ですか。

こんちくしょうにやられました。

 

突如のチューリップの香り対決で

大ショックを味わいつつ

・・まさか全てが計算づくだった?と

尾をひきまくっている投稿・・