秋の花盛り、稲刈りしました

朝晩はびっくりするくらい

涼しくなってきました。

先日

お風呂で娘に背中をゴシゴシしてと

お願いしたら、

はいはい

センになって

オクサレ様みたいに

やったらいいんやな?

と言われ、

 

なんでやねんと笑いながら :mrgreen:

ブルーになりつつ

上等なクスリ湯でね。

とお願いした

さくちゃん49です。

 

シルバーウイークは

天気とにらめっこしながら

幸い1日だけ晴れて、

慌てて稲刈りを行いました。

子供も総出でと声かけしますが

娘は昔ゲームのFF5にくびったけで

ちょうど中ボス戦だったので

まあ許し

双子連中は

TV おしり探偵に夢中で

どなって呼んでも

全くコッチすら向きません(T_T)

 

ところが

どういう風のふきまわしか?

カミサンが既に

スタンバイしているではありませんか。(゜o゜)

結婚して以来の出来事に

2度見しましたが

稲穂のごとく

金色にみえたのでした。 😛

 

 

それはそうと

コンバイン運転も

1年ぶりです。

慣れるまでは少し時間がかかり

際刈りチャレンジすると

前のめりに

地中に潜ってしまったり←カブトムシか

一人笑いのハプニング。(^^)

 

軽快にすすめば

刈り残し

カミサンにヤジをうけ

途中金魚の水換えに

逃避もして

休み休み、行いました。

 

ヒガンバナが咲きだしました。

田んぼの周りに植えると

モグラよけ、雑草除けにもなるとされ

昔から植えられたそうです。

これがまた絵になります!(^^)!

 

こちら

白の彼岸花「リコリス・アルビフローラ」

はじめはうっすらクリーム色で

数日で真っ白に変化します(^v^)

 

それから

「リコリス・インカルナータ」

赤いストライプがおしゃれ

 

さらには

「リコリス・スプレンゲリー」

ピンクに青が混じる、

ビザ~ルプランツとも言えましょう

珍奇な色合い、幻想的です。さくちゃん一押し!(^^)!

 

シオン(紫苑)も咲いてきました。

ちょっとウンチク 😛

「今昔物語」では

わすれなぐさ「不忘草」として登場します。。

父としては!子に

この花ぜひ植えて

大事に育ててネ!と

オススメしたい花です。←意味深 ←ググッテね。

 

ヘトヘトでようやく

刈り終わり、

広々になったら

お約束のように

飛び出てくる

ハツカネズミのような3匹

 

ハレー彗星のように

すぐいってしまいました・・

 

とどめは めちゃオモい

モミ袋を軽トラに積んで、

ライスセンターに持ち込んで

完了。。仕事のあとのオールフリーは最高デス。

 

 

・・カミサン筋肉痛で

それから24時間 お地蔵さんになってしまい

収穫したのに飢えに苦しんだ投稿・・

ブラムリーのアップルピザ

5年前に、

テレビでブラムリーというイギリスのレアな

青りんごを知りました。 😀

甘みはなく、すごく酸っぱくて

香りのよい

もっぱら加工・料理用とのことでした。

 

クッキングアップル。

 

はじめての響きです。

しかし 料理は皆目

魚の捌き以外は

基本のきも知らない

さくちゃん49です

 

それで作ったアップルパイが

風味が最高に

美味いそうで、、、(>_<)

めちゃくちゃ食べたい!!

 

ブレーカーが落ちるほどの

スイッチが

バリバリと入り、

 

早速、苗を探し求めて

植え付けました。!(^^)!

 

りんご栽培は初めてで、

授粉の相性が

難しいことや仕立て方も独学で

知り、そして悩みました。

ブラムリーは1本では実がならない為

相性の良い別品種がいるのですが

いまだに

なんとなく良いとされる程度の

情報しかありません。

 

苦脳の結果 :mrgreen:

同じくクッキングアップルの

「グラニー・スミス」と

「紅玉(こうぎょく)」もスタンバイ

結局3本鉢植えスタートという

めんどうくさい事態でしたが

 

はや5年。

 

3年目(2018年)には初収穫を得て、

その時の写真です。

結構なるモンです。

(防除は完ぺきに行いました)

今年は3回目の収穫デス。

この鉢でいつも300gくらいのブラムリーが

12個位はほったらかしで

なってくれます。

 

今年はこだわり

花が咲いたあとは

無農薬。←皮ごと食べたい為

夏が暑い年は、

リンゴが日焼けして

このように傷みます。

 

来年は赤外線カットの

袋でもかけようかと

考えてしまいます。

 

盆明けくらいから、

果実がバタバタと落ちてしまい

ジージも

狙ってくる為 ←はらぺこあおむしか

昨日、慌てて収穫しました。

 

ホントは

パイシートで焼きたかったのですが、

近くの店に売ってなく、

代用でピザシートで焼くことにしました。。

大きいのがブラムリー

小さめのはグラニースミス

赤いのは紅玉です。

 

皮はついたままでブツ切りし、

芯付近はとり除いて鍋にぶちこみます。

砂糖パラパラ

ポッカレモンを少々

ぐつぐつと。

途中、シナモンスティック1本

入れました。

煮込むと

ブラムリーは早い段階でトロケ

原型がありませんが、

紅玉とグラニースミスは形が残り

食感が期待できそう 😛

それはそれで

すごくいい感じです。

 

アチチの味見に

うめえ~!の叫びが

大きくなって

ついに完成

できたペースト

ピザシートにのせて、

オーブンのグラタンコースで

焼くこと20分

3時のメインディッシュ♪

 

できあがりました(*^_^*)

リンゴ3種の煮込みは初めてでしたが

いままでで一番うまかったと子供らが

むさぼり食いました。

評価の厳しいカミサンも

だまって食べ続け

なくなりそうになって

慌てて取り上げる始末・・ :mrgreen:

 

・・良い絵の為に、

昼食を抜いて飢えさせておいたという

万全に備えて挑んだ投稿・・

夜の楽しみ

昨年から熱帯スイレンの栽培に
はまっているF部長代理

よ~咲くわ~と
目をキラキラさせて
金魚とともに
夏を満喫されてるようで、
幸せそうに見えます。
ですが
どちらも自分の趣味を
感化させてしまった
責任の重いさくちゃん49です。 🙂

でもホント良く咲きます。

バケツ栽培のミニミニドウベン。

ラーメン鉢でもOKです(^v^)

ミニ系青のお気に入り 「ミロク」

どちらも氷点下5℃屋外放りっぱなしで、
越冬しました。←水は入れた状態

こちらはデカ青スイレン パラミー


夏が暑いと良く咲くのですが
ただ
このスイレンというのは
ナンギなところがありまして

咲くのは昼間
会社生活の場合
日常、ぜーんぜん 花
おめにかかれないのです。

毎朝ツボミと、帰宅後も
閉じたツボミ
まともに花を観賞できるのは
休日とか盆くらいのもんです。

一方で、
夜に咲くスイレンは
帰宅したら開花して
朝 出勤して、それからしぼむという

今日では
ありえない
優しいカミサンみたいな?
花です。

問題は、本来すごくデカい植物。
いかに大きな水鉢でも手こずるので
トライしてなかったのですが

我慢できなくなって ←?
穴をほって
プールを
作ることにしました。
どうしても、
日増しに咲かせたくなったのです。←ほとばしる何か

木枠で130cmの正方形を作成。
枠自体の高さは16cm(2×6材です)

強度や水圧は、会社の若TUKI君に相談←スパコン富岳
300リットルには耐えることを確認しました。

さて設置

双子がよってきて
何つくっとる?としつこく聞きますが
あまり、
説明したい気持ちになれず
しょーもないモン・・と解答

膝ついて穴をほっていると

育ちの悪いキウイ棚に
作ってあげたブランコから

しょーもないことしとるわ。
パーパはしょ~もない。と
あおり

ヒマワリの向こうでは片割れが
ほんま、しょーもないわ。と
トランシーバーのように
ののされ続け
さすがに噴出し笑えてきますが、スルー。

中心部は深く水深60cm確保

ビニールシートかぶせます。

完成

ビニールシートがモスグリーンです。
完成度にこだわりました(^v^)←自己満足

特大の鉢に仕込んだ苗・・40cmの穴無しポットです

これを水没、

あとは待つだけ。

3週間経過し
ついに!
初開花を迎えました。
ヘッドライトつけて見に行くと!


なんて美しい
毒々しいほどの赤でしょうか!
感激~~

日が経つごとに
本領発揮し
猛暑で活性化していきます。

朝7時半でも咲いてます

トノサマガエルの住処と化します


ついに3輪開花(*^_^*)

追肥もパラパラ水に投入するので
すぐ濁りますが、しだいに澄んできます。
肥料吸収がすごそうです。
いまなお巨大化中♪

2週間に1回、
水換えしており
水ぬいてみると
こんな姿。1.3mでも葉がはみだす巨大さ

道行く人が、
なんじゃこりや?と
怪訝な目で見てとおるのを
見るのが、
これまた楽しいガーデナーの

ニヤニヤ所、性分デス。←真骨頂

この巨大な夜咲きスイレンを、
なんとか小型化し育種するのが狙いで
考え中のさくちゃんです。
どんぶり鉢くらいがいいな~

父の日に、グロイプレゼントが
流行するのを夢見て
サラリーマンへの癒しを開拓する投稿・・

盆明け 出荷いきなりピーク! と 宣伝(^v^)

お盆休みが終わり、

いよいよ

チューリップをはじめ

秋植え球根の出荷が

ピークに突入しました!

 

 

今朝から、

全社的に応援体制

第一営業部の出荷をお手伝い。。

すでにジョギングして

黒にんにく食べて

スタンバイかかった

さくちゃん49です。

・・当番は水曜からですけども。

 

お盆は、

自宅で黒にんにくの最終仕込みの確認や

熱中症予防に

マスクにシュッとしたい

庭に生えている、ペパーミントで

ハッカ水みたいな

こんなの作ったり

まあまあスーとします。

茎ごと使ったので青くさく

改良中デス。 ←失敗

 

さらに

夏の疲労回復によいとされる

パイナップル。

ふとスイッチがはいって、

頭 ヘタを植えてみたくなり、

水耕栽培してみました。 😛

自由研究に

没頭できた盆休みでした(^v^) ←小学生か

 

それはそうと

ちっちゃい頃の思い出

姉がハワイみやげで持ち帰ったパイナップル

人生 初パインで、

すごい高級 かつインパクトでした。

 

当時も、ヘタを植えたら実がなると教わり

ウキウキして

柿の木の下に植えましたが

すぐに腐って

ショックでした。

それがよみがえってしまいました。

 

いまなら、やれる! ←克服の自信

 

白状しますと

パイナップルは地面から、

実が出現!して育つって ←ダイコンか

思い込んでしまっていまして、、

いまだに

払拭できない自分です・・

 

そんなことを考え ←トラウマの克服も :mrgreen:

まずは根がでるまで

慎重に水栽培、

腐らないよう水換えしまくります。

 

・・・ところで!

水栽培といえば。

 

この秋! ←10月頃

当社から

なんと

100周年記念

スペシャルな商品が発売となります。(*^_^*)

ブログで

紹介するのを

待ちに待ってソワソワしています! 😛

10月になったら詳しく

普段と違うさくちゃんが! ←ココ重要

解説させていただきますので、

よろしくお願い致します。(^v^)

本日は、さらっと宣伝まで。。

 

・・以前、商品会議で

プレゼンが大成功しそうな

まれに見る舌好調のさなか、

すごいなさくちゃん!と

自分に酔っていたら

あろうことか

しめくくりに

自分で説明しといて「へ~」と

言ってしまい

会場がシーンとなった切ない投稿・・

クワガタとり

最近、会社の帰りに
夜な夜な
カブトムシ、クワガタとりで奮闘
道草くってる
さくちゃん49です。 😛

といいますのが最近、
子供を呼ぶと
「えっ何?クワガタ?」
と走ってくる為、
ちゃうちゃうと言いつつ
ションボリしてしまうからです :mrgreen: ←ボクが

今年は梅雨が長かったし
先行者にしてやられたりで
どうも不漁続き、
苦戦中デス。(*_*)

そんな話を会社で
F部長代理にしたところ、
秘密の場所に
つれってくれるんですか??!( ゚Д゚)

クワガタの丸秘スポットは。
宝のありかと等しく
クチコミや
ネットなんかでは
手に入るモンではありません。。
ありがたきお誘い!(^^)/

早速今日の仕事帰りに
行くことになり
チャイムがおわり
パソコンたたきながら
ソワソワ その時をまちます。(‘ω’)
行こか。の声がかかり
ひざ下猛ダッシュ。

ちょうど暗くなってきていい感じ
車2台で出動デス

人里はなれ、山中を
カナブンのように
S字カーブを爆走する
F部長代理。

ハイペースです。
頼もし~

それにしても
ドンビキするような道・・
なにココ
地元の人も全く
通らず。なんか
ゾワゾワする山ルートです。

ついに到着
「クヌギの蜜がプンプンするわ!」と
スマホのライトで
えっそれだけ?
一人、そっこー
闇の奥に消滅
いっちゃった・・。ウソやろ?(‘Д’)
本気でとまどいました。

あわてて自前の
スーパーヘッドライト装着←100mビーム
あとを追いますと
かなたに
F部長代理がぼんやり見えました。
なんて速さだろう・・と
異和感を感じながら観察
木を照らす
スマホの光と浮かび上がる横顔は
ホンモノでした。

足元は古い舗装道路
クヌギの倒木が散乱、廃道デス
経験したことのない光景

深い笹に囲まれて
シャーと水の音
笹からのぞくと
浅い湿地のようです。
なんだここは・・の連発

確かにクヌギがいっぱいで
しかも
蜜の出かたがすごく

桃源郷というか
ヨダレがでてくるほど
香りますが、  ←カブトか

しかし

虫の子? 1匹もおりません。
なんで?
クモの巣の存在から
先行者もないはず・・

10年以上前は
クワガタだらけやったん
やけどな~ と
今でもその気配は
ムンムンなのですが。


すると、F部長代理
ホタルや!と叫ぶのですが

8月にホタル?
まさか・・ (-_-)

なんかこわくなって

え~ホタルですか~・・?
距離をとってしまいました。

見てはいけないものを
見てるんじゃなかろうか??

囲まれてるとか??( ゚Д゚)

ダッシュできるように
近づくと

ホントにホタルで
ホッとしました。( ;∀;)

まだ時間が早いのかな~と
F部長代理、
あっさり帰ってしまい

・・取り残されました。

こんな恐ろしい所でも
名残り惜しく、
ションボリと粘ってみました。

このヘッドライト、
赤い光も照らせまして
やったら半ギレで
子供にウケます。(*^_^*)

なので誰か来たら
待ってましたよ~と
お迎えできるのを
楽しみにしていたのですが ( *´艸`)
車1台、通りません

ああヒマです

すると・・

ブーン
でかい羽音が
赤いヘッドライトに近づき、
こ、この重低音は???(゜o゜)

空中ゲット。 ←網で
ノコギリクワガタです!(*’ω’*)

白に戻し、
次々ウソのように木に出現。
ノコギリクワガタばかり
4つゲットできました!(^^)!

まさかの展開に
ソッコーで帰り、

クワガタですよ~

なかなかの反応デス 🙂

その後
茶碗で観賞したり
スルメのボトルに入れたり・・
なにやってんの?でしたがスルー。

やれやれといった所で

プハー(*’ω’*)
今日はいい仕事できました。
F部長代理にお礼の乾杯を!

ぬるいオールフリーがうまい・・
(今、禁酒中)

・・ここだけの話 翌日、
渋滞で朝礼遅刻してしまい
「朝からクワガタとりに
行っとるんかと思ったわ」と
F部長代理にサラッと突っ込まれた投稿・・

花蓮 開花!

このさくちゃん
生まれついての
ウォーターガーデナーで、

かれこれハスに関しては
たぶん2000年ほど
栽培していますかね~と

答えそうになる、
頭が煮えそうな今日この頃デス。(+_+)
とにかく昨日からメチャ暑いですね。

実際のところは
37年、小6からチマチマと栽培し
ピークは30代半ば。
煩悩の数
108にこだわっていたのですが

やりすぎて
180鉢になってしまいました。 😛 ←60センチの樽桶が、です :mrgreen:

さすがに
生活がおかしくなろうとしていたので
縮小しました。(*_*)

今は、20鉢です。
激減やろ・・ :mrgreen:
よくつっこまれますが

不本意というか失った数が圧倒的に多く←双子共にやられ・・
あちゃ~って感じです。

雨の晴れ間に
今年も良い花が咲きました。

「天慈」てんじ

茨城の師匠作出の銘花(2002年登録品種)
師匠に分根頂いた、我が家の宝デス。

「紅映朱簾」こうえいしゅれん

かなり濃い桃色で
「天慈」の親にあたる花とのことです。

こちらは
一応さくちゃんオリジナル
「華炎」かえん  

・・師匠にもらった天慈の自然交配種子より
育成種。さくちゃん命名。

えっ 名付けのセンスですか?
お褒めいただきまして
ありがとうございます。(^^)/

残念ながら、この「華炎」
今はこの世にはなく
無残にも引き抜かれて  ←ヨッタン! ( ゚Д゚)
あの世の花となりました。

と、いった感じで
ぼちぼち
お盆まで蜃気楼のように
コレクション(だった)をアップしてみます。( *´艸`)

「金輪蓮」こんりんれん

 

「娃里」あいり 師匠作出

涼しい
この世とあの世の蓮図鑑!

前代未聞ですよ~ ←当たり前じゃ!

 

 

部屋のすみっこで
アルバム見ながら、
ウキウキしては
ふりかえる深夜の投稿・・

ほぼ10万円のエダマメ 種まき~収穫完了まで

毎年、エダマメの栽培をしていますが
今年かなり苦戦した
さくちゃん49です。 :mrgreen:

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

茶豆風味のエダマメが好きで、
茹でているときのムワンとした蒸気、
お茶の香りがなんともいえず最高です。(*^_^*)

今年は
3月10日に種をまいて
早すぎるチャレンジをしました。←秘策を信じ

子どもにタネまきを手伝わせ、
収穫を約束。

好物なので、素直に従いました。

秘策とは。
マイルームで
エアコン28℃に設定
種まいたポットを衣装ケースに入れ

10日間ほどカギかけてまちます。
発芽温度が高い為です。

もちろん、水分管理はオテノモノで
成功しか考えてませんでした。

ところが
2週間経っても発芽3割以下という(>_<)
まさかの状態で、
成功ブログどころか
計画こっぱみじんです。

子どもに収穫をちらつかせたため、
責任も重大デス。

悩み、間に合うか??←意味不明な焦燥感
激しく自問自答。

通常ではありえない選択
スーパー発芽装置
「温室専用石油ストーブ」を決意。←ネットで8万オーバー :mrgreen: 

↑蘭とか栽培する2~3坪温室用

ポチっとするのに
さすがに
心臓つぶれそうなプレッシャーありました・・

枝豆買ったほうが安いやろ。
ようやるわ。などと言った
心ない声には、
仕事で発芽試験と育苗できるから! ココ重要
と妄想の範囲で解決に至りました。

さて
早速1坪の既存ビニールハウスを
修繕、発芽ハウスに仕立て、
装置設置

再び

まき直し

このマシンはすばらしいもんで、
短期間でそろって発芽! えっ100パー?
うひょ~スゲエ~の一言です。

苗のつやが違います 😛

買ってよかった・・

さてここからが本題
畑へ植え付け前に、ひと手間、

摘芯をします。

・本葉がいい感じのころ、
・先端をハサミで切っておいて
・畑に植え付けます。

↓摘芯済の苗。もう脇芽が発生してます

枝が2~3本発生することにより
収穫量が2~3倍になるのです。(>_<)

 

(栽培ポイント)
・肥料:元肥は施しておらず、
・定植後、水溶性カルシウム液肥を1回←ココ重要
・花後にもう1回施します。←根、茎を頑丈に
・実が入ったら、硫安を溶かして1回ジョウロで施し
根粒菌のフォローを行う計画(^^♪

肥料はこれだけ。

(解説デス)
マメ科植物の根に根粒を形成する根粒菌。
大気中の窒素を肥料の窒素に変換。
宿主へと供給してくれる、
窒素固定を行う土壌微生物で大事大事。

(狙いは!)
摘芯剪定でいっぱい成らせるワザ、
株へのイヤガラセをしている為、
コンリュウキンまかせでは不足と想像←特に早生種は。
ぷりぷりの実が欲しいので
マメが入ってから、硫案液肥を施し肥大を
てだすけする。
我流?本に書いてあったかハテ、

記憶もアイマイですけども・・

いい感じです

我ながら、気持ち悪い程びっしり。

メチャ根がはっております(*^_^*)

カルシウム効果といえましょう。

これがコンリュウキン、と

娘に教育しました。←意外と手応えアリ 😛

莢をちぎるのは
手間どる作業ですが、
食いたい一心で
一同 素直にしたがいました。

(手伝わな、やらへん。が効きました)

 

4莢もチラホラ。

 

満足のひとときデス。

灯油代込みだと10万いったかも・・

収穫した日に、また次の枝豆の
種まきしました!(^^)! 元とるぞ~

 

カーカなんにもしてないのに、
マメ先に食べた!と
マジギレの娘に
手ごたえある成長を感じた投稿・・

ほたるのホテル

最近
帰宅後、夜更けに
お気に入りの超明るい釣りのヘッドライトで
畑仕事するのが
楽しみのさくちゃん49です。(*^^*)

夜な夜な
トマトの芽かき、水やり、
害虫コガネムシの駆除←超重要(-.-)
子供の破壊行動のチェック 等
地をはうドローンのように周回していると

道行く人が
あれなんだ?とか会話が聞こえたりする為
消したりつけたり移動して
期待にこたえるように演出してマス。(・∀・)

そのように
点滅させていると

この時期ならでは

ホタルが寄ってきて←ホント点滅に集まる!
腕にとまったりします。

昔からよく飛んでいるのですが
近年は特に増えてきた気がしています。 😛

 

このような生息地です

奥にコンポストがありますけども・・

昔、 入社したての頃
会社の若モン10人位で天理の山奥へ
ホタル狩りに行きました。
完全に闇の中
軽トラ止めてバザードたくと
めちゃくちゃ寄ってきてホタルに囲まれ
荷台に全員載り←走ってません
歓喜したのですが
この世の光景にあらず、くらいの幻想的で
恐怖すら感じたのを思い出します
そう確かに肌寒かったデス。

M部長代理は荷台で座りこみ
とりつかれたのか!?と
ギョッとしましたが
ただの酔っぱらいでした(*_*)
顔をのぞきこんだら、
目が青白く光っていたのを
2度見して
ああ、ホタルにのっとられたのだと
思いました。

まあ彼は今でも
よからぬ考えごとの最中は
よく目の奥が怪しく光ってますけども。

あれから20年経ちました。

それはそうと
今咲いているお花

ホタルブクロ


美しく、癒されます。

今宵はストロングを350缶で抑えつつ←ブログ命
ホタル飛んでるよ~と
子供に声かけして夜の散歩←子供をひきはなし

娘はやったらアカンというのですが
慎重に

そーっと
おむかえ

シャッタースピード1~4秒←たぶん

カシャピー

カシャ、   ピー ←技アリ

蚊にさされまくり

手と三脚がふるえます

そろそろ限界

 

 

精魂果てました・・歯が抜けそう。 :mrgreen:

 

こちらは7年前の撮影

やってることは変わりません(^^♪

昼間
葡萄の葉でじっとしているホタル

今年は空梅雨ですね

 

 

・・たぶん今宵
相当のイイネ!を

稼げたと確信の投稿・・

GW 恐怖のこどもの日

なんやかんやで

GWもあっというまに過ぎさりました。

野菜の出荷がドピークで

第二営業部は当番制で出荷で出勤していました。(‘ω’)

昨日までは防寒着で

5月にはいったとたん

半袖でも暑いといった経験のない今年

コロナへの対策も

会社の衛生管理 消毒、マスク着用、昼食も3交代制

ピリピリではありますが

ありがたいことです。(*^^*)

 

それはそうと5月5日は

F部長代理と、奈良の十津川へ

釣りとバーベキュー計画 子供連れで考えていましたが

さくちゃん49は和歌山県民なので

県外遠征はまずいと考えて残念ながら

見送りました。

で家の近くの川で子供サービス 🙂

さらに

子供の日には

オウチサービス、ショウブ湯に入りました。

アヤメの仲間ではなく、

花の咲かないサトイモ科で

葉に香りがあります(^^♪

青りんごというかグレープフルーツのような

独特のすっきりした香りがします。

お出かけできないので

色々と気遣いますが

 

ところが

5歳児 双子のヨッタンが

双子のセキタンと連携し

マイ大事大事な錦鯉ちゃんを

金網を持ち上げ網で鯉すくい(*_*)

鯉はデカイので無事ですが

金魚は高級ランチュウなど多数、行方不明・・(‘Д’)

仕事帰りにこれはこたえます。

おまけに

さくちゃん秘蔵のフィギュア←キカイダーのハカイダー

鍵付きの部屋から持出され

畑でバラバラ発見←番号ハッキング

ムンクの叫びデス。

定期的に侵入され

番号変更しても2週間持ちません( ゚Д゚)

 

他にもイタズラ多数

ジョウロの底が抜けるほど

オイタした次第(*_*)です

 

フィギュアの頭を見つけるまで

家に入るなと言ったら、

夕暮れに

レンガで家を作りだした

双子っち

波板を屋根に?

3匹の子ブタか

藁や小枝ではなく

いきなりレンガなので

ちょっと感動というか笑ってしまいましたが

・・甘かったデス。

 

この後とんでもない仕返しを食らい!( ゚Д゚)

5月6日

出勤でしたが前夜

車のカギを隠されて

本気で青ざめました。。大捜索で

ヨッタンの行動を片割れのセキタンが

目撃していたので

どこに隠したか

怒らないからと謝って

軽トラのあるところに隠されており

セキタンの協力でなんとか出勤できました。

いまだに精神的ダメージが大きいです。

これにはこたえました(*_*)

 

毎年GWはドタバタですが

心底こどもの日が怖くなった投稿・・

 

トマトの種まき~植え付け

こんにちわ さくちゃん49デス。 😛

大変ご無沙汰しております。
4月は自分の部署がてんてこまいで

ブログネタは満載ですが
アップするまがなく
どとうのように過ぎています・・

とはいえ

全社的に人員応援も頂き
普段できないコミュニケーションが
とれる良い時期でもあります。

たとえば

トマトの苗のトラック運搬には
Y本部長にもお願いし<m(__)m>

日々他部署の応援で
セット加工。

各テーブルで渡り鳥みたく
なかなか
普段会話できない人とも
飲み会じゃありませんが
会話がはずみます(^v^)

仕事の話もありますが
なかでも
印象的なのは

つくしの話?だったりします。

春の味覚、そう山菜というのか
場所によっては
犬のおしっこを気にする
F部長代理もいたりしますが
山のほうで獲りますので。。

そのつくし

さくちゃんにとっては!

大好物で、どれくらい好きかと言われれば
最後の晩餐になにを食べるかとなれば
つくし、と答えるほど
突出した好物です。

ですが
この話、いままでだれも
理解者がいませんでしたが

なんと!
Y本部長、いえ社長も?
つくし好きらしく
ドンビキ、いえびっくりしました。
聞くとY本部長
子供の頃は1本1円で
ハカマむきで

小遣い稼ぎしたとか
つくしについて熱く語り合いました(^v^)

激ウマデス。

もう半月前ですが
娘っ子とつくし獲りし

我が家では
しょうゆ、味醂だけで炒め
メインディッシュとなります。←ボクだけの

毎日、どんぶり半杯ひたすら
白ごはんとつくしのみ。

こんな豪華な食事

自慢して申し訳ございません(*”▽”)

嫌がるF部長代理にも

けっこういける。と

お酒のアテに高評価となりました(^^)/

 

栄養の話、などしてると
キリがないのでやめときます。←メチャあるんです

さて
今4月も半分過ぎましたが
とにかくトマト苗の出荷がハンパありません。

あいかわらず家庭菜園では
トマトダントツ、といえましょう。

さくちゃん家でも
毎年植えており、
今年は子供にタネまきから仕込んでみました。

3月初旬:釣りのヘッドライト装備でたねまき

トレーはF部長代理にもらった雪ソリがこれまた大活躍・・

芽でて

だんだん育ってきます。

ある程度育ったら、ポット上げ(9cmポットへ)

結構、苗らしくなってきました。

(よく見る缶との比較)

植え時となりました。

で、4月19日 本日
定植しました。

ポットから苗を抜いて、

さくちゃんこだわりは
土を全部おとして
ハサミで根を半分にカットします。

子供も怖がりますが
トマトはこうした方が
根付きがよく
この5年くらいずっと調子が良いです。

植え付け完了!(^^)!


次回は
さくちゃんこだわり
エダマメ、トウモロコシ栽培も
近々アップ致します。

と宣言して
繁忙期自分を追い込む投稿・・